忍者ブログ

北の魚にこだわり、日々魚とたわむれる。 美味しい!その一言が聞きたくて。           「魚彩酒家 またつ」親爺が贈る食べ物紀行。                              毎日新鮮素材に触れられる事に感謝!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨夜は頂き物の牛肉があったので、女房の母親と共に焼肉。
白老牛のA5ランクで一枚が500グラムもあるステーキ用のロースだ。
かなり霜振りがきついので、山ワサビで頂いた。

logo5.jpg


PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ すっげー

山わさび?
初めてですね。
白老牛は一回しか食べたことありません。
それにしても旨そう!

mukku 2009/05/11(Monday)12:38:04 Edit
◎ 感動のGW

連休中は3度もお世話になりました!3回とも感動の美味しさ。。。毎回違う洗練されたメニューで更に感動!本当に有り難うございます。
過去のブログで蝦の尻尾を食するか?
活蝦の刺身は最高!刺身後は勿論、素揚げで。フライ、天麩羅でも自分は、必ず全て食す派です。尻尾や頭を口に入れてカリッとやった瞬間の風味が一番、蝦の美味を感じますね~
白老牛、最近東京でも高級品で見かけます!時より室蘭-札幌の行き来に、36号沿いのお店で食べた味は覚えてます~ぅ

東京単身のO 2009/05/11(Monday)19:06:27 Edit
◎ Re:すっげー

mukkuさん、牛肉と山ワサビ醤油は最高に美味いっすよ!
是非一度お試しあれ。

またつ親爺 2009/05/12(Tuesday)08:44:39 Edit
◎ Re:感動のGW

Oさん、先日はありがとうございました!
接待、同僚そしてご家族と立て続けに3度もご来店頂き感謝しております。
GW中という事もあり、限られた食材でつど違う料理を作る事を心がけました。喜んでいただけたようで幸いです。
海老の尻尾や殻は実に美味いですよね!やはり甲殻類は殻を有効利用すると料理の幅が広がるような気がします。
白老牛はブランドになってしまい、今ではなかなか口にする機会も少なくなりました。白老方面に行った時には、旧36号線沿いにある「牛の里」でよく食事します。帰りにそこで冷凍ですがハンバーグを買って帰ると家人に喜ばれます。
では、またのご来店お待ちしております。

またつ親爺 2009/05/12(Tuesday)08:54:52 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プロフィール
HN:
またつ親爺
性別:
男性
自己紹介:
包丁を握ってはや30数年。
老いて益々料理に情熱を燃やす。



◎ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎ 最新コメント
[10/15 またつ親爺]
[10/15 pedi]
[07/07 またつ親爺]
[07/06 NANAPOO]
[05/12 またつ親爺]
[05/12 またつ親爺]
[05/11 東京単身のO]
[05/11 mukku]
[05/04 またつ親爺]
[05/03 マミィ]
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]