忍者ブログ

北の魚にこだわり、日々魚とたわむれる。 美味しい!その一言が聞きたくて。           「魚彩酒家 またつ」親爺が贈る食べ物紀行。                              毎日新鮮素材に触れられる事に感謝!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の12月に2回「鮭児」を仕入れた。
その時に居合わせた運の良いお客様には喜んで頂けたと思う。
一時からみれば安くなったとは言え、やはり超が付く高級魚には違いない。

本場の羅臼産は立派なバッジと証明書が付いてくる。



1匹の鮭児につき限定2名様で兜とカマ焼をお出しした。
これが一番価値があると思えるのだがどうだろう。

logo5.jpg


PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 同感です!!

マスノスケのカマにありついたことがあるんですが、最高でした。
もっとも難しいのは、「タイミング」ですね。くちばしが長くないと(笑)

NANAPOO 2009/01/09(Friday)08:52:56 Edit
◎ タイミング

そうそうタイミングって本当に不思議なものです。
来店の度にタイミングの良いお客様もいらっしゃいますから。

またつ親爺 2009/01/14(Wednesday)14:05:11 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プロフィール
HN:
またつ親爺
性別:
男性
自己紹介:
包丁を握ってはや30数年。
老いて益々料理に情熱を燃やす。



◎ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎ 最新コメント
[10/15 またつ親爺]
[10/15 pedi]
[07/07 またつ親爺]
[07/06 NANAPOO]
[05/12 またつ親爺]
[05/12 またつ親爺]
[05/11 東京単身のO]
[05/11 mukku]
[05/04 またつ親爺]
[05/03 マミィ]
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]