忍者ブログ

北の魚にこだわり、日々魚とたわむれる。 美味しい!その一言が聞きたくて。           「魚彩酒家 またつ」親爺が贈る食べ物紀行。                              毎日新鮮素材に触れられる事に感謝!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の晩飯



マタツ水産の「山漬け」の鮭。
「山漬け」のわからない方はネットで検索してみてください。

この「山漬け」は新巻鮭とは全く違う塩鮭です。
旨み成分が溢れ出てます!

この旨み成分はグルタミン酸だそうです。
グルタミン酸といえば「味の素」です。そのグルタミン酸が自然の成せる力で生じるらしいです。

どおりで美味いはずだ。
単なる新巻鮭では出ない旨みが凝縮されてます。



本日は山漬けとお刺身、そしてなめこ汁の晩御飯でした。
久しぶりに和風な晩御飯!

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 寒風の味

イイ感じで熟成されていますねえ 風格を感じるツラ構えです(笑)
塩と寒風で脱水しつつ旨味を増すという製法ですね? 味わってみたいです。
別海漁協の「献上造り」も同様の製法みたいですが、まだ食べたことがありません。

NANAPOO 2008/11/26(Wednesday)15:24:48 Edit
◎ 無題

恐い顔してますよね。
食べたら逆に何かおきそう(恐)
このまえ先輩にこのHP見せたらびっくりしていました。食ってみたい・・・ってね

mukku 2008/11/26(Wednesday)21:35:36 Edit
◎ こんばんは

>NANAPOOさん、この山漬けを食べたならきっと普通の新巻鮭は食べれなくなりますよ。
身のどこを食べても塩加減が同じで、身がホロリと箸で崩れます。
手間暇が掛かってるだけの事はありますよ。

>mukkuさん、確かに怖い顔してますよね。しかし、山漬けにするには雄の鼻曲がりが一番だそうです。故に怖い顔に見えるんですね。
先輩が美味い物好きなら是非連れて来てください。

またつ親爺 2008/11/26(Wednesday)23:09:36 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プロフィール
HN:
またつ親爺
性別:
男性
自己紹介:
包丁を握ってはや30数年。
老いて益々料理に情熱を燃やす。



◎ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎ 最新コメント
[10/15 またつ親爺]
[10/15 pedi]
[07/07 またつ親爺]
[07/06 NANAPOO]
[05/12 またつ親爺]
[05/12 またつ親爺]
[05/11 東京単身のO]
[05/11 mukku]
[05/04 またつ親爺]
[05/03 マミィ]
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]